詩編 46編1-12節


1 【指揮者に合わせて。コラの子の詩。アラモト調。歌。】

2 神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。

3 わたしたちは決して恐れない/地が姿を変え/山々が揺らいで海の中に移るとも

4 海の水が騒ぎ、沸き返り/その高ぶるさまに山々が震えるとも。〔セラ

5 大河とその流れは、神の都に喜びを与える/いと高き神のいます聖所に。

6 神はその中にいまし、都は揺らぐことがない。夜明けとともに、神は助けをお与えになる。

7 すべての民は騒ぎ、国々は揺らぐ。神が御声を出されると、地は溶け去る。

8 万軍の主はわたしたちと共にいます。ヤコブの神はわたしたちの砦の塔。〔セラ

9 主の成し遂げられることを仰ぎ見よう。主はこの地を圧倒される。

10 地の果てまで、戦いを断ち/弓を砕き槍を折り、盾を焼き払われる。

11 「力を捨てよ、知れ/わたしは神。国々にあがめられ、この地であがめられる。」

12 万軍の主はわたしたちと共にいます。ヤコブの神はわたしたちの砦の塔。〔セラ。


聖書 新共同訳:
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

聖書をもっと知りたければ・・・
財団法人日本聖書協会ホームページへ